HOME  >   地主の方へ
プレミアムガレージハウスが選ばれる理由・・・それは、賃貸ガレージハウス実績ナンバー1
お客様事例、地主・オーナー様の声 「賃貸ガレージハウス」とは

賃貸ガレージハウスとは、1階にガレージ・2階に居住空間を備えた賃貸物件のことです。
クルマやバイク好きの方や、趣味のスペースが欲しい方々が喉から手が出るほど借りたいと望んでいる
物件で、毎月のように入居希望者や空室待ちの登録が増えています。

安定の賃貸ガレージハウス経営の優位性とは

ガレージハウス事業の優位性1

ガレージハウス事業の優位性2

ガレージハウス事業の優位性3

土地オーナー様の悩みにお応えします。土地の活用を諦めていませんか? 「駅から遠い」「変形地」「狭小地」など、賃貸経営に不向きといわれてしまう土地でも、多くの地主さんが「賃貸ガレージハウス」で安定した経営を行っています。
賃貸ガレージハウス経営の魅力をご紹介

賃貸ガレージハウス経営の魅力01「付加価値アップ」

インターネット社会の進化のなかで、ビジネスライフスタイルも変化しています。
賃貸ガレージハウスは、住居として、趣味のスペースとして、また仕事場や軽作業スペースなど広いガレージ空間が価値あるものとして多くの入居者様から高い支持をいただいております。
長期優良入居者の獲得、高めの家賃設定にも価値を感じてくれる入居者の獲得は、安定した賃貸経営の源です。

賃貸ガレージハウス経営の魅力02「低層住居専用地域も活用」

低層住居専用地域、いわゆる住宅街では次々とアパートが建築され、築浅物件でもすぐに競争にさらされてしまい、賃料下落や長期空室化が始まっている地域も珍しくありません
賃貸ガレージハウスはこのような低層住居専用地域でも建築が可能です。老朽アパートや相続で取得した住宅などの建替えでも、近隣のアパートと競合しない差別化した賃貸経営が可能です。

賃貸ガレージハウス経営の魅力03「税制メリット」

固定資産税の負担が大きく、相続税の評価額が高い月極駐車場などでは、税金対策としてマンションや老人施設などの大型物件を勧められるケースが増えています。しかし高額な建築費の借り入れや、長い償却期間は、次の世代への負担になる場合もあります
賃貸ガレージハウス事業は、駐車場の一部を活用しても入居者や駐車場利用者の違和感がなく、税制面でも小規模宅地による減税や貸家建付地による相続税の評価額軽減が適用され、また償却年数も19年と短いため、次の世代への負担が少ない相続対策が可能です

※償却年数は27年になる場合もあります。
土地活用のお問い合わせはこちら >
お電話でのお問い合わせはこちら TEL:042-480-3931
事例紹介
※利回りを保証するものではありません。土地の状況や環境により変動します。

事例1 アパート激戦区での建て替え

Before
アパート激戦区での建て替え ビフォー
→
After
アパート激戦区での建て替え アフター
アパート激戦区での建て替え ビフォー
→
アパート激戦区での建て替え アフター
今さら古いアパートを建て替えて、マンションやアパートを建てても空室が心配・・・。そんな不安をお持ちのアパート激戦区の地主さんでも安心です。
アパート激戦区で入居者がなかったアパートをガレージハウスに建て替えることで、利回り約15%の物件へ変貌

事例2 月極駐車場との共存

Before
月極駐車場との共存 ビフォー
→
After
月極駐車場との共存 アフター
月極駐車場との共存 ビフォー
→
月極駐車場との共存 アフター
月極駐車場のニーズが高い地域でも、固定資産税を納めると手取り収入は残りわずか・・・などとお悩みの地主さんも多いのではないでしょうか。ガレージハウスゆえに敷地内に一般貸しの駐車場も併設可能。収益化が最大化できます!
駅からバス15分+徒歩10分以上といった立地でも利回り約17%を達成

事例3 生産緑地の解除

Before
生産緑地の解除 ビフォー
→
After
生産緑地の解除 アフター
周辺の街並みとの調和と差別化を実現。
敷地をゆったり使っても高収益が見込めるのは賃貸ガレージハウスの大きな魅力。

事例4 変形広大地の有効活用

Before
変形広大地の有効活用 ビフォー
→
After
変形広大地の有効活用 アフター
東京の郊外でよく見かける間口が狭く奥行きが長い広大地。しかし固定資産税もばかになりません。
このような土地では高額の大型賃貸施設を建てて土地活用を勧める業者さんも多いのではないでしょうか。

事例5 狭小地の有効活用

Before
狭小地の有効活用 ビフォー
→
After
狭小地の有効活用 アフター
都内近郊の住宅密集地。
アパートの1階は不人気で空室が目立ちますが、賃貸ガレージハウスなら大丈夫。
月極駐車場が少ないこのようなエリアでは狭い土地でも高収益が見込めます。

事例6 区画整理地でも

Before
区画整理地でも ビフォー
→
After
区画整理地でも アフター
区画整理地の場合、道路が整備され、付加価値の高いガレージハウスに適した土地に改善されます。
区画整理前のアパートを賃貸ガレージハウスに建替え、街並みにあった高収益物件にグレードアップしてみてはいかがですか。

事例7 高低差のある土地でも造成して賃貸ガレージハウスに!

Before
高低差のある土地でも造成して賃貸ガレージハウスに! ビフォー
→
After
高低差のある土地でも造成して賃貸ガレージハウスに! アフター
段差のある土地の活用はアパートや貸家がほとんど。おのずから周辺物件との競合が激しくなります。
そんな土地を造成により平らにして駐車場と賃貸ガレージハウスにしました。
土地活用のお問い合わせはこちら >
お電話でのお問い合わせはこちら TEL:042-480-3931

Page Top